名前も知らないあの子と全巻のエロ画像

1巻 エロ画像

※まんが王国トップページから「漫画名」で検索してください。

2巻 エロ画像

※まんが王国トップページから「漫画名」で検索してください。

3巻 エロ画像

※まんが王国トップページから「漫画名」で検索してください。

4巻 エロ画像

※まんが王国トップページから「漫画名」で検索してください。

5巻 エロ画像

※まんが王国トップページから「漫画名」で検索してください。

名前も知らないあの子と5巻本編の見どころレビュー

荒井啓「名前も知らないあの子と」5巻本編の見どころレビューです。

グルルル…

アカネちゃん
緊張してお腹痛く
なってきちゃった…

大丈夫?
あひる

無理だったら
今日あたしだけ
でもいいよ?

ううんっ
自分で決めた
ことだし
頑張るよ!

そう? だったら
さっさと終わらせて
おいしいものでも
食べに
いこっか?

ガチャッ

どうぞ

アカネちゃんとは
一年生の時
同じクラスだった

美人で気さくで
ここ一番ではおいしい
所を持っていく彼女は
学校でもアイドル的な
存在だ

圧倒的劣等感ーーーー

二年生になって塾の帰り
大きな通りから少し離れた
ラブホテルの前で
彼女を見た時は
随分歳の離れた男性と
一緒だった

驚く私に気づくと

彼女は
にっこりと
微笑んだ

驚くことに彼女は影の
薄かった私のことも
覚えてくれていて
妙に気が合った私たちは
すぐに友達になった

一緒に遊び始めて
一ヵ月くらいだった頃
彼女がしていることも
そっと教えてくれた

ちょっと
飲み物くらい
出したら?

いいじゃん
時間ないしさ

マジかわいいじゃん!
俺らミーチューブ
やってんだけどさ
今度出てよ!

ごめん
興味ない

いやマジでさ!
たのむよ
ここんとこ再生数全然
伸びなくってさ

マスク
外そっか

あちゃー…
こっちは
ハズレかな

なんか肌も
カサカサだし…

ね?
服脱いでおっぱい
見せてよ

はい

ドキ

ドキ

だらんっ

やだなぁ…
垂れてるの
恥ずかしい

うう…

かあっ

んっ

びくぅっ

ほわっ

あ…
優しい方の
キスだ…

ポス

あっ♥

あっ…♥

んっ…♥

フッ

フッ

ぬりゅっうッ

ぬりゅっ

ぷあっ

ちょっと

ゴムくらい
つけてよ!

いいじゃん
どうせピル
飲んでんだろ?

ぬりゅ
ぬりゅ

気の強い所も
かわいいじゃん
マジ好みなんだけど

ズププッ

よっ…
と!

ぐいっ

ズッ
ズッ
ズッ

フッ

フッ
やっべ…
ナカ
ぬるっぬるっ!

あ あの

私まだ
その…
経験少なくて
少し優しく…

はっ

はっ

ぐい
ぐいっ

ズブブ

…あっ!!

おっ

おっ

びく
びくっ

おっ
出る!
出すぞ!

ズッ

ズッ

ズッ

ちょっ
外に…

あっ

ドクッ

うんっ…

ドロ…

ふうっ
中出し
サイコー!

お 俺も!

ズググッ

あっ!

ばちゅっ
ばちゅっ
ばちゅっ

はあっ

はあっ

あっ

あっ

ばちゅっ

ドクッ

ビューーーッ
ビュルルッ

あうぅッ

ちょっと その子
ピル飲んでないん
だけど!

えっ
そうなの?

ちょっと
確認しないで出すなんて
サイテーなんだけど!

あ…あの…
大丈夫ですから
多分…

ごめん
ごめん

いいじゃん
その子ももういい
って言ってるし

もう…
動画撮るのはいいけど
配信とかしないでね!

安心しろって
俺たちだって犯罪者に
なりたくねーし!

おーっ!
いい眺め♥

わざわざデカい
ベッド買った
甲斐あったぜ!

ほんとに
大丈夫かなぁ?

大丈夫よ
一応マスクだって
してるし

ほらっ!
手繋いで
あげるから

ぎゅっ

アカネちゃんの
手あったかい…

ぽっ

ズッコ
ズッコ

ギシッ
ギシッ

ギシッ
ギシッ

あ〜〜〜っ

あっ…
あっ

ばぶっ

ぶっ

ズゴッ

!!

かっ…

は…

びく!
びく!
びく!

おーっ
イった
イった♥

ねえちょっと
前戯長すぎ
なんだけど!

え?

許してやれよ
そいつこの間まで
童貞でさ

あっ♥
あっ♥

それより
こっちの子
なかなか
いいじゃん

ズプッ
ズプッ
ズプッ

えっ
そうっすか?

お前 わかって
ねーなー

この前まで
処女だったせいか
奥に突くたびに
ギュンギュン
締めてくるぜ!

きゅ♥
きゅ♥

あう

あっ…

まあ
いいのは下半身だけ
だけどな

おらっ
イくぞっ!!

ブビュッ
ビビュッ…

ビグッ

ビググッ

ふう〜っ

はーーー
はーーー

ヒク
ヒク

……

エッチをすれば
綺麗になるって
言ったのは
誰だろう?

なんで同じことを
してるのに
アカネちゃんとは
こんなに
違うんだろう?

私のエッチはいつも
汚い…
男の人は私をいつも
そういうふうに扱う

グププ…

ごっ

んごおっ

やっべ
喉奥 まんこ
みてーっ

きっと私がそういう見た目だからーーーー

ごりゅっ
ごりゅっ

うぐっ

ぐっ…

ぶっはは
こりゃ動く
オナホだな!

おっ!
イくっ!

グイッ

ビューーーッ
ビュビュビュッ

びくっ!

おえっ

げほっ

げほっ

わっ
きったねえな
吐くなよ!

アカネちゃん
みたいに
綺麗だったら
もっとみんなに
愛されるのかな

はっ

はっ

ジュプッ
ジュプッ
ジュプッ

カクッ

カクッ

アカネちゃんと同じ
ことをすれば少しは
彼女に近づけるかと
思ったけど

びくっ

ビュッー
ビュビュッ!

ビュッ!
ビュッ!

びくっ

びく
びく

はーーーっ

はーーーっ

ぐた…

やっぱり私は
一生 私だ…

汚いあひる…

大丈夫?
あひる

うん

やっぱり
あひるには
向いてないよ
こんなこと

うん…

ね?
アカネちゃん

何?

私の
いい所って…
あるのかな?

え?

あるよー
いっぱい!

優しい所とか
頑張り屋さんな
所とか

勉強できる所も
羨ましいなー

あと…

かわいい所とか!

う…

うえ〜ん


ちょっ…
急にどうしたの?

第6巻に続く…

タイトルとURLをコピーしました