名前も知らないあの子と3巻本編の見どころレビュー

名前も知らないあの子と3巻本編の見どころレビュー。

ねぇねぇ
知ってる?
この学校で
援交してた子が
いたんだって!

え〜っ
だれだれ?

名前とかは
知らないけど
三年でさ
男子からお金貰って
たんだってさ

そんでね
それがバレて
学校やめる
らしいよ

え〜
退学なんて人生
詰んでんじゃん!

失礼します

あ…あの!

あの…

いっしょに
帰るー?

あーっ
退学届け出したら
なんかスッキリ
したなーっ!

ごめん…
僕のせいだ

僕があんな噂
流したから…

もう

違うって
言ってるだろ!
匿名で投書が
あったんだってさ

あたし
もともと先生ウケ
よくないからさ
みんなそっちのほう
信じちゃって

まあ
本当のことだし
言い訳すんのも
面倒でさ

学校なんかさっさと
卒業して働きたいって
思ってたからさ
ちょうどよかったよ

フーゾクって
何歳から
働けんのかなー

ぱんっ

ぱんっ

なんだお前ら
やっぱデキてた
のか

聞いたぜ お前
学校やめたん
だって?

しゃーねーよな
あんなこと
やってんの
バレちゃな

これで堂々と
ヤリ放題じゃん

お前みたいなビッチは
クサいオヤジ相手に
セックスしてんのが
お似合いなんだよ!

はー せいせいするぜ
お前のその
クソ生意気な顔
毎日見なくて
済むんだからな!

あー でもあれか
お前みたいな
ヤリマンの臭い
あそこはオヤジにも
嫌われるか

残念だなー

なんなら俺が
もう一回買って
やってもいいぜ

前に俺に言ったこと
土下座して謝んなら
よ!

あの…

んだよ!
まだ
取り込み中…

ゴッ

!!?

ドサッ

ばっ…バカ
なにやってんだよ!

ぐあっ…

いっ…て
くそっ…

ほらっ
いくぞっ!

ぐいっ

はっ

はっ

ちょっ
ちょっと
どこまで
行くの?

さっ…

さあっ?

パラッ

ザーーーーーー

雨…
やみそうに
ないね

寒…っ

はっくしゅっ

大丈夫?


お金持ってる?

ズズ…

え?

あ!

あれ

ぶしっ

無人フロントだし
前にも一回使ったこと
あるから多分大丈夫

サーーーーーー

ギシ

ん…

れろっ

ん…

ぞくっ…

くちゅっ…

!!

ピュッ

あんっ

ちゅ

ちゅっ

んっ

ん…

くちゅ

くちゅ

はっ…

ん…

は…

ぐにっ

あ…

ぴくっ

れろっ

れろっ

あ…

ピクンッ

ぐり

ぐり

!!

つ〜〜〜〜

はっ…

は…

れろっ

れろっ

んんっ…!

びくっ

はっ

はっ…

ぐっ…

草食系はもう
やめたの?

ビュッ

ブビュッ

あ…ん

ふふっ

今日はあたしも
もっとエッチに
なりたい
気分なんだ♥

んっ

んっ

ギシッ

ギシッ

あっ

あっ

ギッ

ギッ

ギッ

はっ

はっ

ザァアァァ

ギッ

ギッ

あっ

あっ

あっ

バチュッ

バチュッ

バチュッ

ズッ

ズッ

ズッ

あ…

あっ!

ズッ

ズッ

ズッ

はっ

ぞくっ…

プシュ

ビクッ

ビクッ

ビクッ

はーーーー

はーーーー

はーーーー

へへ…
イっちゃった…

ん…

あたしね
本当はセックス
なんて大嫌い
なんだー

でもね
気持ちいい
ふりしてるの
そっちの方が
男が喜ぶから

かっこ悪いよね
あたし

僕も…

僕もほんとは本なんて
大嫌いなんだ
でも読んだ本の感想を
嬉しそうに言うと
お母さんが喜ぶから

ふふっ
そっか

なんか…

おんなじ
だね
あたしたち

あのっ…

僕がもう少し大きく
なるまで待っていて
欲しい!

必ず…
幸せにして
みせるから!

この歳で
プロポーズされちゃった
しかも歳下…

う〜ん
そうだな〜…

絶対金持ちに
なるってんなら
考えてやっても
いいけど?

で どんくらい
待ってれば
いい?

う〜ん…それじゃ
十年くらい?

なっ
なげーよっ!

いらっしゃい
ませ!

ドンッ

ご注文は

お決まり
でしょーかー?

なんで毎日毎日
わざわざ店に来んだよ!
今日は仕事終わったら
行くって連絡したろ?

ごにょ

ごにょ

だってともよちゃんが
ちゃんと仕事してるか
心配だから

かあっ

外でその呼び方
やめろっていつも
言ってるだろ!

ぶん

ぶんっ

あ ごめん

店で大声出
しちゃダメだろっ

ガミガミ

第4巻に続く…

タイトルとURLをコピーしました