ギリギリ舞「歌のお姉さんだってエッチしたい1巻」あらすじネタバレ

ギリギリ舞「歌のお姉さんだってエッチしたい1巻」のあらすじをご紹介しましょう。

容易に相席に

するんじゃ

なかったな…

娘のカナを連れて、

おうたのお姉さんの

ショーに訪れた翔二。

ところが、突然の機材トラブルでショーは中止に…

2時間前

まもなく

14時から2階

ステージ広場で

『お姉さんと

うたおう!』

親子ショーが

始まります

パパ

もう始まる?

もう少し

だぞ カナ

みんな〜

ズンチャカ♪

ズンチャカ♪

はっ

こんにちはー!

おうたの

お姉さんと

バオタン!

はわー…

リンゴだ

ぞう!

そっかあ

パオタンは

リンゴが

好きなのね

会場のお友達は

好きな食べものは

ブツッ

なに…

あれ?

お姉さん

戻って!

そこを

なんとか…

でも

子ども

達が…!

あれー?

ザワ

ザワ

ザワ

もう

おわり?

ザワ

カナをなだめるため、ファミレスへ行くとーーー…

真っ昼間から酔っ払った怪しい女性と相席に…

ひっく

ひっく

ぐすんっ

ぐすんっ

ショー残念

だったなぁ

ぐすっ

ぐすん

ひっく

ひっく

機材トラブルで

中止じゃ仕方…

ぐすん

ぐすっ

ひっく

って言っても

分からないか

もう年長さん

だし我慢

できるか…?

すんっ

ぐすっ

ぐすっ

ひんっ

ひっく

すんっ

ぐす

パフェ…

食べに

行くか?

ひっく

…食べる

ぐすっ

すんっ

ピンポーン

えっ

満員?

ガヤ

ハンバーグと…

ガヤ

すみませーん

ガヤ

少々おまち下さい

ガヤ

はい 申し訳

ございません

パフェ

だめなの…?

店長

少しだけ

待つか?

あの!

お客様

相席で良ければ

すぐにご案内

できますが…

じゃあ

それでお願い

します!

真っ昼間の

ファミレスで

大丈夫か この

酔っ払い…

カナ

パフェもう

食べ…

えっ!

グー

チョキ

パーで♪

カナ!

こっち

戻りなさ…

ガタッ

わあっ

上手ね!

ラー

ラララー

ルー

ルルー

あっ

すみません

つい…

スッ

可愛い娘さん

ですね

ドキッ

…娘さんを

お一人で?

はい

妻に

先立たれて

もうすぐ2年

ですね

大変

ですよね…

初めの頃に

比べたら

なんとか…

カナも最近は

落ち着いて

きましたし

前はずっと

寂しそうに

してたんです

俺もなんて声

かけていいか

分からないくらい

そんなとき

『お姉さんと

うたおう!』が

始まって

カナはまた元気に

笑えるように

なりました

おうたのお姉さんと

バオタンに俺達は

救われたんです

今日のショーも

楽しみにしてた

もんな…って

疲れちゃった

かな

すー

すー

すー

ふふっ

グイッ

じゃあ俺達

そろそろ

帰りますね

よっ

ポンッ

え!?

その荷物じゃ

大変かなと…

素敵なお話の

お礼です♪

そして眠ったカナを

家まで抱っこしてくれた女性。

お礼にコーヒーを振る舞うため、

家に上がってもらう事に…

カナのこと

ありがとう

ございます

いえいえ

カナちゃん

よく寝てますね

ドキ

ドキ

ドキ

ドキ

イイ匂い

する…

そ…

そうだ!

何か飲みます?

持ってきますね!

ハハハ…

そんな!

お構いなく!

ええい!

落ち着け 俺!

コ コーヒー

味薄かったり

しませんか?

ニコッ

いえ とても

美味しい

ですよ

良かった

です…

ホッ…

いやいや!

良かった

じゃなくて

…!

ドキ

ドキ

ドキ

カナに

いっぱい

いっぱいで

意識して

なかったけど

ドキ

ドキ

ドキ

もう何年も

ご無沙汰

なんだよな…

ムク

ムク

って何

考えてるんだ

俺は…!

ちょっと

テレビ

つけますね…

パ ッ

『お姉さんと

うたおう!』

あぁ

もうそんな

時間か

んー…

そうだなぁ…

…あれ?

グー・チョキ・パーで♪

なーにが

できる

かなー♪

この人ーーー

ハッ

おうたの

お姉さん…?

やっぱり気づいて

なかったんですね

普通酔っ払いが

おうたの

お姉さんだと

思わないですよ!

カナちゃんは

気づいてた

みたいですよ

薄々

ですけど

ズズ…

でもどうして

あんなことに

…?

おうたの

お姉さんって

厳しいお仕事

なんです

子どもが見てる

からって理由で

禁止事項がすごく

多くて

恋愛なんて

もってのほか

それでもずっと

憧れてた仕事だし

子どもも

好きだから

やりがいを

感じていました

なのに今日は

楽しみにしていた

仕事は中止…

そのうえ

幸せそうな親子を

見ていたら

急に自分が

一人ぼっちに

思えて…

呑まないと

やってられんわー

って…

でも今日ーーー

私の仕事が誰かの

助けになると実感

できたことで

私の頑張りは

無駄じゃなかった

って救われた気が

しました

むしろ

救われたのは

俺達のほうで…

フワッ

ドキ

ドキ

だから

その…

もじ

もじ

ありがとう…

ございました

かあぁぁっ…

恋愛禁止な

おうたのお姉さんが

ふいに見せた女の顔にーーー

ご無沙汰なシングルファザーの理性が決壊して…!

ドキ

ドキ

ドキ

ドキ

ぐっ

き 今日のこと

忘れて

くださいね…

それじゃーーー

ガシッ

きゃっ!

ぐいっ

はぁ

はぁ

ぷはっ

ダメですよ

こんなこと…

ドキ

ドキ

ドキ

ぐっ

んっ♥

んっ

にゅる

ぬる

ぴちゃ

ぴちゃ

にゅるる

にゅぷ

んんっ

んはぁ♥

ぷはっ…

はーーー…

はーーー…

はーーー…

もみ♥

もみ♥

もみ♥

ビクッ

んんっ♥♥

ひあっ…♥

だから

ダメ

…って

言ってる

…じゃ

あっ

ん♥

ない…

ですか…

はぁん♥

ズルル…

びくんっ

びくんっ♥

いやっ

んっ♥

ひゃぅぅぅん♥♥♥

敏感

ですね

だって…

おうたの

お姉さん

してたら…

こんなこと

できないん

だからぁ…♥

キュッ

ひゃあぁぁぁっっ♥♥♥♥

今日歌うのは

この おうた!

第2巻に続く…

タイトルとURLをコピーしました